自宅で試し履き(送料無料・即日配送)足のトラブル改善シューズ

ローヒールタイプ

痛くならないローヒールやパンプスの買い方をまとめています。
ペタ靴派に根強い人気のバレエシューズやローファーパンプス。

上質感が光る本革仕様でカジュアル過ぎないデザインならオフィスでも履けるからラクチン。

疲れないペタ靴(ローヒール)の条件

ソールが薄いと衝撃吸収力が弱いため、長時間歩くと足裏を痛めやすいので、ソールは集めを選ぶ。
土踏まずがフィットしていないと、つま先立ちで歩くようなもの。

バレエシューズの場合、前足部を覆う部分が浅いタイプが多いが、靴の側面が深めであれば脱げにくい設計の靴がおすすめ。それと、意外に見忘れなのが、かかとの部分がくるぶしに当たっていないかどうかもチェック。

おすすめローヒールタイプ

フカフカな履き心地や屈曲性に優れたフィット感が特徴のGIRO
スニーカーのように軽快な履き心地なら、オールデイウォーク。
ストラップ付きに脱げにくいのがセクションドール。
足入れがソフトで心地良いのが特徴のアンリーフ。
足を両側から包む深い作りのマーガレット・ハウエルアイデア。

日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp