自宅で試し履き(送料無料・即日配送)足のトラブル改善シューズ

外反母趾予防と対策

外反母趾は圧倒的に中高年の女性に多い足のトラブルです。
外反母趾を予防に効果があるといわれる、運動や体操をやってみるのもよいです。
また、外反母趾の予防グッズや、対策グッズも通販で手に入ります。

クリニックでの治療

開帳足(足指の付け根にある横アーチがつぶれて、足の幅が広くなる状態)を改善するために中敷を作ります。
クリニックで作る紐靴やスニーカー用の中敷きは健康保険が使えますよ。
中敷きを入れて、足がきちんと収まる靴選びも重要。
ハイヒールやミュールを履く時間を短くして、中敷きを入れた靴を履くと、だんだんよくなります。
5本指を意識した運動も大切ですよ。

自分でできるケア

正しく歩くことを意識しましょう。
かかとを地面につけたら、足を裏の外側から小指、親指へと重心を移動して親指で地面を蹴って歩くように!
このように歩くには、かかとをしっかり守り、足指の付け根の屈曲部と同じ位置で曲がる靴を選ぶことが大切です。

5本指に意識をもちましょう。

5本とも自由に動いて体重を支えられることが、症状軽減にも、予防にもつながります。
また、顔や手と同様に足にも目を向け、すれたり、赤くなっていないか点検してくださいね。
保湿クリームをつけてマッサージしてあげることも、足トラブルの早期発見、治療につながります。

外反母趾に効く運動

【かかとの上げ下げ】
5本指靴下をはき、壁につかまって5本の指で床を押すように、かかとを上げ下げします。
毎日50回で1カ月後に親指の角度が小さくなるのを感じます。

【足指開き】
片足ずつ、足の指でじゃんけんのグー、チョキ、パーをリズミカルに10回くり返す。
タオルを親指と人さし指でつかむのもいい体操になります。